ハードコンタクトの【付け方/ズレた時の対処方法】コツを掴めば簡単

ハードコンタクトの付け方/ズレた時の対処方法

ハードコンタクトに限らず、ソフトコンタクトでもつけるのが怖くてできないという方がいますよね。また、コンタクトレンズがズレた時の対処法がわからないという方もたくさんいます。

 

ハードコンタクトの付け方ですが基本的にはソフトコンタクトと同じになります。

 

入れようとするレンズをまともに見ていると怖くなって瞳になかなか入れづらいものです。

 

鏡を見ながら片方の手でまぶたをあけて、コンタクトレンズを入れるようにするとスムーズにできるようになります。

 

また、入れた瞬間に瞳を閉じてしまうとハードコンタクトがズレてしまう場合があるのですぐに目を閉じずに少し間だけ開けていましょう。

 

そうすることによって瞳にきちんとコンタクトレンズが乗るようになります。

 

またハードコンタクトレンズに水を少量入れて、つけるというのもあります。この場合清潔な水を使う必要があります。

 

ハードコンタクトレンズが瞳からずれた時の対処法はいろいろありますが、まぶたを閉じてズレているコンタクトを抑えながら目の下を通すようにして瞳の上に載せるようにします。

 

またはズレたレンズをまぶたの上から抑えながら眼球をコンタクトレンズの方に移動させるという方法もあります。

 

はじめは目のことなので慣れないものです。

 

ハードコンタクトレンズになれてくると簡単にできるようになりますのでぜひお試しください。

 

ハードコンタクトQ&A@体験するとわかる使い心地で一日中裸眼の視界を実現

 

レンズオン@口コミで評判の1箱送料無料もありのハードコンタクト通販